年賀状のイラストはどこから仕入れるのがいいのだろうか

はてなマークと悩む女性
年賀2

パソコンについている年賀状イラストがおすすめ

年賀状のイラストには無料素材、有料素材などいろいろあります。無料素材というのは殆どのものが仕事では使用出来ないイラストが多いです。

何故かというと今は著作権というものがあり、個人で書いたものは個人の関係の間柄しか印刷したり保存したりするのが限られています。

だからといいつつ、有料素材を使うのは会社にとっては赤字の存在です。そうなると残る手段は、イラストを自分で作るか、イラストが書いてある年賀状を買うか、イラストの年賀状を何枚も作ってくれるところに頼むかしか方法がないように思えます。

しかし、本当はこういうときの場合にいい方法があります。それは次のような方法です。最近は新しいパソコンを買うと年賀状ソフトやワードなどに年賀状イラストが含まれているものがあります。

会社宛にも出せるようなシンプルなイラストもありますが、買ったパソコンについている年賀状イラストなら会社宛に出すことが可能です。

イラストを今配布しているところから保存しなくても年賀状ソフトについているものを選んでいけば大丈夫です。また他にも方法があります。

それは無料のイラスト素材でも100パーセントが個人宛にしか出せないことはありません。100パーセントのうちしっかりサイト検索をすれば数パーセントは無料で提供しているものの中でフリー素材の年賀状イラストを保存することも可能なサイトがあります。

ごくまれにありますが、著作権を決めているのがそれぞれ違うから絶対にどのサイトも保存して持ってくることが出来ないとは言えません。

郵便局に行くと絵柄のついているものでも安いものがあります。通常の年賀はがきより5円くらい高いですが、個別にイラストがついている年賀状を書いてあるはがきを買うよりはかなり安いです。安いものを利用するのも一つの手段です。

もちろんイラストレーターが使いなれている人はそれを利用するのもいいし、クラウドワークスなどで依頼して書いてもらうという手段もあります。

年賀状印刷サービス比較

年賀1
年賀2
年賀状印刷サービス比較

関連記事

手書きで手紙を書き始める女性

年賀状は手書きで出した方が良いのでしょうか?

ぬくもりが伝わる手作りの年賀状を作成するにはどうすればよいですか?

プリンターで年賀状を作るならどんなことに気をつければいいの?

『年賀状』

年賀状でおしゃれな文字を使いたい場合どのソフトを使ったらいいか

手書きで『ありがとう』

年賀状に書くメッセージはどのようなメッセージを書くと喜ばれますか?

年賀1